雑貨のある暮らし

こんにちわ。

最近は日中は過ごしやすく、朝晩は冷え込んで寒いときもありますね。

わたくし、この度ナカミチホームにてお世話になることになりましたスタッフMです。

今、私が興味のあること、日々の出来事などをアップしてきたいと思いますのでお付き合いください。


さて、タイトルにもある雑貨のある暮らしですが、雑貨とりわけ民芸品は鑑賞したときの美しさもさることながら、使ってみるとその使い勝手の良さに感心させられることが多々あります。

普段の生活にすっと溶け込みながら、気がつくとなくてはならない宝物のようになっているときがあります。




こちらは大分県の小鹿田焼きのお茶碗です。

一つ一つ削り文様が異なるのは金属製の薄いヘラで人はつけているからです。
その陶芸技法は重要無形文化財にも指定されています。

大阪では万博公園の中にある大阪日本民芸館でたくさんの展示品を見ることができ、購入もできます。




ナカミチホームでもかわいい雑貨を販売しています。

生活が豊かになるような素敵な雑貨を見つけにいらしてください。

 

                                                       スタッフM
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 13:56:23|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0